薄毛が気になったら検討したい育毛剤

薄毛が気になったら検討したい育毛剤

男性の3人に1人は悩みを抱えているのが薄毛です。

 

年齢、ストレス、遺伝などの原因により、男性の髪の毛は女性よりも抜けやすい傾向があります。

 

育毛の基本はまず原因を取り除くことです。

 

しかし、年齢のようにどうしても取り除けないものがあります。

 

薄毛対策に行き詰ったとき検討しておきたいのが育毛剤です。

 

育毛剤は、抜け毛を防ぐ成分が含まれているスプレータイプの液体のことを一般的には指しています。

 

サプリメントのように飲むタイプの育毛剤もいくつか販売されています。

 

育毛剤は商品の種類により、センブリエキスやグリチルリチン酸などさまざまな成分が使用されています。

 

それぞれの成分は髪の毛に与える役割が違います。

 

センブリエキスは毛母細胞を活性化させます。

 

グリチルリチン酸には抗炎症作用の働きがあります。

 

ホップエキスは男性ホルモンの分泌量を抑えます。

 

商品を選ぶときには成分の特徴をよく理解しておく必要があります。

 

近年では、薄毛の悩みを抱えている女性も増えてきています。

 

その影響か、女性専用の育毛剤も販売されるようになりました。

 

男性が女性用育毛剤を使ってもあまり効果は出ません。

 

女性が男性用育毛剤を使うとかえって悪くしてしまうときがあります。

 

男女共用の育毛剤もあるので、購入する際には性別にも注意が必要です。

 

育毛剤の効果を高めるために

 

育毛剤の効果を高めるにあたって、ぜひ意識したいポイントといえば地肌をマッサージして浸透を高めたり、髪の毛ではなく頭皮へよく浸透させるように工夫する点です。

 

頭皮の血行を促進したり、地肌の凝りをほぐすことは薄毛解消にも効果的ですし、育毛剤の浸透をアップさせる効果もあるので、私はいつも育毛剤を使用するにあたっては頭皮を丁寧に揉んだり押したりしてマッサージを加えるようにしています。

 

私は女性なので女性向けの育毛剤を使用していますが、育毛剤を選ぶにあたっては性別や薄毛の悩みに応じてアイテムを選ぶようにすると安心です。

 

育毛剤は突発的に使うのではなく、継続的に基本的に毎日使うことで良い効果が現れる傾向にあるので、私はなるべく毎晩寝る前に育毛剤を使っています。

 

育毛剤は頭皮が汚れていたり、皮脂や汗などで頭皮がべたついていて毛穴が詰まっているコンディションであれば、浸透が悪くなるのでせっかく塗布しても良い効果を望むのは難しくなります。

 

髪や頭皮が汚れている状態のまま眠るのは薄毛解消のためにも良くないですし、育毛剤を使用する前にはシャンプーで頭皮を清潔にしておくと、スムーズに薬液も浸透しやすくなるので安心です。

 

髪が濡れていて水をたくさん含んでいると少し効果が薄れやすくなるので、いつも髪はある程度乾かしてから育毛剤を使っています。