産後にお勧めの育毛剤

産後にお勧めの育毛剤

女性はあまり育毛剤を使うイメージがないと思います。

 

でも、私は使った事があります。

 

それは子供を出産した後の時期の事でした。

 

とにかく抜け毛が多くて、髪の毛がなくなってしまうのではないかと思うほどに抜けました。

 

何もしてなくても抜けるし、髪を櫛で梳かすのが怖くなってしまった位でした。

 

お風呂の時、排水溝に溜まった髪の毛の量には落ち込みました。

 

そのため、さすがにヤバイと思って調べて購入したのがエンジェルリリアンという育毛剤でした。

 

これは、結構女性誌をメインに色んな雑誌にも取り上げられている育毛剤で、私も見た事があったのです。

 

買う前に調べてみると、定期にすればかなりお得な値段で使っていけるし、赤ちゃんにも優しい無添加処方だというのが良さそうだなと思いました。

 

だって私はまだその時期は授乳期でしたから地肌につけるだけでも、あまり不安なものは使いたくなかったのです。

 

けれど、エンジェルリリアンは無添加だしとても優しい使い心地でした。

 

ホルモン分泌にダイレクトに影響するような処方だと授乳期だしなんか怖くて使えませんが、抜け毛の予防をする穏やかな効き目なのが安心でした。

 

その上育毛剤ってただ毛を増やす、育てるというだけだと思っていたけど使い出したら夫から髪の毛が綺麗になったと言われたんです。

 

抜け毛がすぐに減ったわけではなかったけど、髪の毛に良いモノなんだなとすぐに実感できたのが嬉しかったですね。

 

使うのも簡単で1分もあれば終わるから赤ちゃんがいる毎日でもちゃんと続けられました。

 

男性用育毛剤と女性用は成分が違う

 

ドラッグストアで育毛剤を購入するときには、男性用のコーナーと女性用が分かれている場合が多くあります。

 

それは、女性が育毛剤を購入するときには男性用を使ってはいけないという条件があるからです。

 

男性用育毛剤に含有している有効成分で、妊娠を予定している女性が肌に触れると問題となることから、頭皮につけるのではなく肌に触れるのも禁止としています。

 

つまり、どの様な条件においても男性用育毛剤は触らない方が良いと言うことになります。

 

女性用育毛剤の基本的な部分は、血行促進効果となります。

 

頭皮の血流の流れを高めていけば髪の毛の毛根にうまく栄養分が流れていき、酸素の供給することが可能となります。

 

これが本来の状況なのですが、薄毛の状態になるとストレスなどの影響で血流の流れが低下してしまうのです。

 

また、男性用育毛剤に多くなっているのが、AGAに有効な成分が含まれている事です。

 

ノコギリヤシなど様々な有効成分が男性ホルモンを抑制するために良い働きがある事が分かってきていることから、より新しい成分が配合された育毛剤が次々とリリースされています。

 

育毛剤を使うときには、出来るだけ新しい育毛剤を探すようにし、従来品よりも新しい成分がどれだけ効果があるのか確認していく必要があります。